終活を意識したきっかけは?みんなの終活事情を調べてみました

  • 2021年1月10日
  • 終活
  • 2view
終活を意識したきっかけは?みんなの終活事情を調べてみました

こんにちは。 葬儀・終活アドバイザーであり、大手葬儀社勤務歴6年、葬儀業界歴が10年になる「あなたの葬儀」代表の堺です。

「もし、自分に何かあったら・・・」なんて考えたことはありませんか?

自分が病気などで入院したり、手術をうけたり。
あるいは身近な人が亡くなったりすることで、自らの「死」を意識するようになります。そんなときに「終活」という言葉を考えはじめるのではないでしょうか。

終活という言葉をよく聞くようになりましたが、「イメージは湧くけどよくわからない・・・。」という方も多いかもしれません。

「まだまだ元気だから大丈夫」と思っていても、なんとなく不安に思うこともあるでしょう。
そこで、今回は終活をはじめるきっかけについて調査しました。

スポンサーリンク

そもそも終活って何?

そもそも終活って何?

まず、終活とはどういった活動を意味するのでしょうか。
一言で言えば、「自分の人生の終わりに向けて行う活動」のことです。

実際、「自分が亡くなると遺産整理や相続について、家族に面倒をかけるのではないか」「葬儀や埋葬はどうなるのかな・・・」といった不安は尽きません。

ですが、必ずしもこういった死後への不安について考えることだけが終活ではありません。

終活を行うことで、

  • 残りの限られた人生を豊かに送る
  • よりよい生活を周りの大事な家族と過ごしていく

といったことを意識することができます。

終活はこれからの人生を考えるタイミングにもなるので、自分のライフプランニングを作っていく一環にすることもできますね。

終活を意識したきっかけはいつ?

終活を意識したきっかけはいつ?

ここまで終活について詳しくまとめていきました。

そんな終活ですが、考えはじめるきっかけはいつごろが多いのでしょうか。

結論をいうと、興味をもった時が終活を意識する最初のタイミングです。

スポンサーリンク

興味をもった時が終活を意識する最初のタイミング

終活に興味を持つタイミングというのは、以下の通りです。

  • 定年を迎えた時(親、または自分)
  • 親に終活を勧めたいと考えた時
  • 身近な人が亡くなった時
  • 健康面で不安を感じた時
  • 相続のことを意識し始めた時

このような節目を迎えることで、自らの将来について漠然とでも考え始めます。

関連記事

こんにちは。葬儀・終活アドバイザーであり、大手葬儀社勤務歴6年、葬儀業界歴が10年になる「あなたの葬儀」代表の堺です。近年は終活という言葉が流行りつつありますが、そもそも終活を考えるきっかけとはなんなのか気に[…]

【終活を考える5つのきっかけ】始めるタイミングや進め方を紹介

意識をし始めるときは人によりますが、早い方は20代~30代に考え始めるという方も少なくありません。

ですが一般的には、人生の半ばから終盤に差し掛かる40代~60代後半が多いとされているのが現状です。

終活に興味をもつタイミングは人それぞれ。
周りの方が終活をしているからと言っても、必ずしも終活を始める必要もありませんので安心してくださいね。

以下に終活を始めるべきタイミングについてまとめた記事があるので、一緒にチェックしてみてください。

関連記事

こんにちは。葬儀・終活アドバイザーであり、大手葬儀社勤務歴6年、葬儀業界歴が10年になる「あなたの葬儀」代表の堺です。近年、終活という言葉が流行りつつありますが、終活をいつから始めるべきか迷われているという方[…]

終活はいつから始めるべき?【理想的なタイミングと始め方を紹介】

終活を考え始めた理由は?

終活を考え始めた理由は?

では終活を始める理由って何があるのでしょうか。

多い理由としては、以下の理由があります。

  • 家族に迷惑をかけたくない
  • 健康なうちに身の回りの整理しておきたい
  • いつ何が起こるか分からないことへの不安

やはり病気になったりすると、自分自身の健康に対して不安が大きくなってしまいます。

しかしそれ以上に、「家族や身近な人に迷惑が掛からないようにしよう」という思いやりもあるのかもしれません。

終活を始める理由は人それぞれ違う

私が実際に終活をした親に伺ってみたところ、「これからの人生をよりよく生きるために、振り返りを兼ねて整理したい」という回答がありました。

さらに他の知り合いや、終活をした人にインタビューを進めていくと、以下のような意見もいただきました。

  • 自分の死によって家族に迷惑を掛けたくない
  • 健康なうちに遺産や自らの想いを整理しておきたい
  • 自分にいつ何が起こるか分からない
  • これからの人生をよりよく生きる為に振り返りを兼ねて整理したい

決してネガティブな理由だけがきっかけではないことがわかると思います。

人それぞれ終活を始める理由は違うものの、終活を考える人の本質的なところには『できるだけ周りに迷惑をかけたくない』という根本的な理由がありそうです。

人それぞれ生き方や考え方が異なるように、終活を始める理由が異なるのは当然と言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

終活を行うメリット

終活を行うメリット

ここまで終活を始める理由やきっかけについてまとめていきました。
そんな終活ですが、実際に行うことでどのようなメリットはあるのでしょうか。

まとめると以下の通りです。

  • 自分の生き方について考えることができる
  • 不要な持ち物を整理することができる
  • 保有資産の確認ができる
  • 突然病気になったときの対応に困らない
  • 友人などに連絡を取るきっかけになる

順番に解説していきます。

自分の生き方について考えることができる

定年や病気をしたときは、人生を振り返るのにとてもいいタイミングとなります。

趣味や人間関係・家族との関係について考えることで、これからの生き方について立ち止まり、ゆっくり考えることができるためです。

スポンサーリンク

不要な持ち物を整理することができる

着なくなった衣料品や日用品など、家の中を整理整頓することですっきりとした暮らしやすい空間にすることができます。

また、使っていないクレジットカードや定期購入についても解約することで、死後家族に迷惑をかけずに済むのも大きなメリットの1つですね。

保有資産の確認ができる

不要な持ち物の整理とも重なりますが、不動産や貯蓄などの資産を確認する作業は今後の生き方を考えるうえでも重要です。

例えば、貯蓄ですが銀行残高が具体的にどれくらいあるのか把握しているでしょうか。
通帳と印鑑・キャッシュカードはどこにあるでしょうか。

これらの質問に答えられない場合、今の資産状況を理解していない場合があるので、保有資産の確認はしっかりしておきたいところです。

そのほかにも、生命保険の契約内容の見直しや証書の確認を行っておくことで、病気になったときの保障請求がスムーズに行えるメリットもあります。

突然病気になったときの対応に困らない

予告なく病気やけがに遭うことも考えられます。

治療方針や介護や看取りについての考えを日ごろから話しておくことで、家族も困らずに済むのもメリットの1つです。

友人などに連絡を取るきっかけになる

死後、連絡してほしい人をピックアップしているうちに、久々に連絡を取ってみることもあるでしょう。

終活は昔の交流を復活させる機会になることもあり、改めてこれからの生活に必要な人間関係を洗い出すことに役立つのもメリっとの1つですね。

終活の情報を集める方法

終活の情報を集める方法

ここまで終活を行う際のメリットについてまとめていきました。
ただ終活に興味は持ったけれど、「みんなどうやって情報を集めているんだろう・・・」と思うのではないでしょうか。

終活はなかなか1人で進めていくことができませんので、相談をするというのは正しい判断ですね。

まとめると、以下の方法で情報を集めることができます。

  • 家族や友人に相談する
  • 書店に活き、エンディングノートを購入して情報を集める
  • 士業(ファイナンシャルプランナーや司法書士など)に相談する
  • 自治体がおこなうセミナーや無料相談

まず身近な家族や友人に話をする人が多いですね。
特に家族は何かあったときに一番影響を受けるため、日ごろから話しておくことは大切だと考える人が多いです。

次に、書店でエンディングノートを購入する人もいます。今は、こうしたエンディングノートが豊富に売っていますので、購入後ノートに沿って記入していくことで簡単に完成させられる手軽さが受けているようです。

そのほか「終活」という言葉が家族と話すと重いテーマとなることもあるので、士業をはじめとする専門家に相談する人も少なくありません。

また、自治体によってはセミナー・無料相談おこなうところもありますが、こちらはさらに認知度が低くなり、一般的に知られていると言いがたい現状があります。

なので私のように専門家として終活カウンセラーや終活診断士など、最近は終活を専門に扱う資格を持った人も出てきているほどです。
親身になってくれる専門家を探して話を聞いてもらうのも、いい情報の集め方と言えるのではないでしょうか。

まとめ

以上、終活を意識したきっかけについて説明してきました。

終活という言葉が一般的になってきたとはいっても、まだまだ「高齢者がおこなうこと」「想像がつかないし、ネガティブだな」と思う人が多いのも事実です。

「終活」がこれからの人生をよりポジティブに、自分らしく生きるための大きなきっかけにすることもできます。

ぜひ、ゆっくりと振り返ってみる時間を作ってみてくださいね。あなたの人生がより豊かなものになることを願っています。

スポンサーリンク
終活を意識したきっかけは?みんなの終活事情を調べてみました
最新情報をチェックしよう!