【終活における断捨離】驚きの効果・始め方・後悔しない捨て方を紹介

【終活における断捨離】驚きの効果・始め方・後悔しない捨て方を紹介

こんにちは。

葬儀・終活アドバイザーであり、
大手葬儀社勤務歴6年、葬儀業界歴が10年になる
「あなたの葬儀」代表の堺です。

終活を始めようと考えている人のなかで、
家の中にあるものを断捨離したいと
考えている人はいませんか?

いざ終活の一環で断捨離をしようと思っても、
なかなか断捨離をしたことがない人は
何から始めていけばいいのか分からない方が
ほとんどなのではないでしょうか。

そこで本記事では、
終活における断捨離について解説しつつ、
得られる効果や始め方、後悔しない捨て方などを
まとめていきます。

  • 終活における断捨離とは?
  • 終活の断捨離で得られる驚くべき5つの効果
  • 終活における断捨離の始め方
  • 終活で使える断捨離のコツやルール
  • 終活における断捨離で後悔しない捨て方

本記事を読むことで終活における断捨離の
重要性が分かり、最終的には残された家族や
身近な存在の人たちに迷惑をかけない生き方を
目指していくことができますよ。

終活における断捨離とは?

終活における断捨離とは?

終活における断捨離は、
『生前整理』とも言われていますね。
生前整理とはいわば、ご存命の間に
自分の家の中や身近にある物の整理です。

自宅にある不要な物を処分していくところから
始めていきつつ、本当に大切だと感じる物を
相続人に残していく、というのが
終活における断捨離の一般的な流れです。

断捨離をしていくことでいらないものを
把握するだけでなく、物に対する執着から
逃れることもできます。

さらに終活を進める際に大切な考え方として、
残された家族に負担を残さないようにする
という考えも必要です。

そのため終活の一環として、
残された家族にとっている物・いらない物を
仕分ける断捨離は、かならずやっておくべき
活動とも言えるでしょう。

終活の断捨離で得られる驚くべき5つの効果

終活の断捨離で得られる驚くべき5つの効果

そんな終活における断捨離ですが、
実際に取り組むだけで以下の効果を発します。

  1. 自分自身の人生を見つめ直すことができる
  2. お金が増える
  3. 時間に余裕を持つことができる
  4. 日々の暮らしにおける満足度が上がる
  5. 残された家族の負担を減らすことができる

上記の通り。

それぞれどのような意味か、順番に解説していきます。

断捨離の効果①:自分自身の人生を見つめ直すことができる

終活における断捨離は身の回りの整理を
していくことになり、今までの過去を
振り返ることになるので、
自分自身の人生を見つめ直すことができます。

人はなかなか生きていく上で
人生について見つめ直すことをしません。

しかし家に残っている物を整理していくと、
自然と過去に購入したものや思い出の品が
出てくるので、自分が何を大切に
生きてきたかを思い返すことができます。

自分の人生を見つめ直すことで
価値観をあらためて再確認できるので、
これからどのような人生を過ごすかを
決めていくことも可能です。

断捨離の効果②:お金が増える

断捨離の『断』とは
いらない物を捨てるという意味合いです。

不要な物を捨てるために家の中にある物を
把握することにも繋がっていくので、
同じ物を買ってしまうことも減らせれます。

またいらない物を売ることで
お金を増やすことも可能なので、
日々の生活費に当てるという人も
少なくありません。

終活を進める人の中には家にある物を遺品として
残す方もいますが、遺品をそのままの形で
相続人に相続するとなると、査定が難しく
金銭トラブルを引き起こす可能性も出てきます。

相続におけるトラブルを極力減らすには、
遺品をすべて現金化しておき、相続人に
平等に分けれる状態を作っておくことが
非常に大切です。

断捨離の効果③:時間に余裕を持つことができる

断捨離の効果③:時間に余裕を持つことができる

断捨離をしていけば家の中にある
物の場所を把握することに繋がるので、
自分が探しているものがすぐに見つかるので
時間に余裕を持つことができます。

例えば物の場所を把握するだけで、
以下の効果を得られるでしょう。

  • 服を選ぶ時間を短縮できる
  • 料理に必要な道具をすぐに見つけて料理時間を短縮できる
  • 大事な書類関係をすぐに見つけることができる

時間に余裕を持たせることで、
自分の人生を豊かにしていくことに
つながりますよ。

断捨離の効果④:日々の暮らしにおける満足度が上がる

部屋が物にあふれていると
たくさんの情報が視界に入ってくるので
ストレスをため込んでしまうことも
しばしば。。。

しかし断捨離をしていくだけで、
不要なものを無くしていき、心の中に
余裕を持たせることができます。

終活とはこれからの残された人生を
より良い物にしていくための活動です。

日々の生活における満足度を上げていくことは、
これからの人生をより良いものにしていくためにも
大切なことになります。

断捨離の効果⑤:残された家族の負担を減らすことができる

誰かが亡くなった後というのは、
残された遺族が遺品の整理をしていくのが
一般的です。

遺品の中には重たい物が
含まれることがほとんどなので、
遺品を残しておくと残された家族に
肉体的負担を与える結果となってしまいます。

さらに残された家族がすべきことというのは、
何も遺品を捨てることだけではありません。

  • 死亡後の各種手続き
  • 契約関係の解除

死亡後の手続きだけでも数が多いので、
精神的負担も大きいでしょう。

しかし事前に終活の一環として
遺品の断捨離や片付けを進めておけば、
家族の負担を減らすことが可能です。

終活における断捨離の始め方

終活における断捨離の始め方

ここまで終活における断捨離から得られる
効果についてまとめていきました。

ではそんな断捨離はどのように進めるのが
いいのでしょうか?

そこでここでは、終活における
断捨離の始め方についてまとめていきます。

まずは簡単なところから断捨離を始める

終活はやるべきことがたくさんあるので
1日で終わらせようとするのもいいですが、
断捨離をしたことがない人からしたら
綺麗な状態を継続するのは困難です。

まずは簡単なところから断捨離を始めて、
自分ができる範囲で進めていきましょう!

STEP1:小さな遺品から片付ける

まずは小さな遺品から片付けを
していきましょう。

いきなり大きな物から片付けをすると、
挫折してしまう可能性もあります。

カバンやポーチ、財布など
家の中には意外と小物で溢れかえっている
なんてことも少なくありません。

「まだ使える」と思っていても
1年以上使っていない小物は、
これからも使用しない可能性が高いので
迷わずに捨てるようにしましょう。

STEP2:引き出しの中にあるものを整理する

家にある引き出しの中には、
大事な書類や印鑑、通帳などが
入っていることがよくあります。

大事な書類ほどどこに閉まったか
忘れてしまうことも多いので、
場所の確認をするという意味合いで
引き出しの中を整理しましょう。

さらに引き出しの中には、
靴下や文房具といった小物関係で
あふれている場合もあります。

まだ使えそうなものが出てくるでしょうが、
これから先のことを考えて、
本当に必要なものだけ残すことが大切ですよ。

STEP3:まずは一部屋だけ断捨離する

いきなり全てではなく、
まずは一部屋だけ断捨離をするよう
心がけていきましょう。

一部屋終わるだけで気分が晴れて、
「他の部屋にある物の断捨離も頑張ろう!」
という気持ちにさせてくれます。

まずは断捨離に慣れるという意味合いで、
一部屋だけでかまいませんので
終わらせてしまうことが重要です。

終活だからと言って気負わなくても大丈夫

終活だからと言って気負わなくてOK

終活の一環として断捨離をしていると、
ちゃんと片付けなくては残された
家族に迷惑をかけてしまうという考えを
持ってしまうこともあります。

できるだ残された家族に負担をかけさせまいと、
自分に負担をかけてでも終わらせようと
考える人も出てくることでしょう。

しかし、無理に気負う必要はありません。
終活における断捨離というのは、
急に思い立って次の日に
完璧にできることはないのです。

まずは、やる気がある時に小さなことから
コツコツと取り組んでいきましょう。

また終活の一環としてではなく
家の中の整理をしていくという意味合いで
断捨離を進めていけば、一緒に住んでいる
家族が手伝ってくれることもあります。

少しずつ進めていけば、きっと日常的に
断捨離を進めていくことが当たり前に
なるはずですよ。

慣れてきたら断捨離の判断がしやすい場所を片付ける

断捨離を進めていけば、
だんだんと慣れがくるもの。

慣れてきたら自分の判断で
断捨離がしやすい場所を片付けていけば、
スムーズに片付けを進めることができます。

一部屋片付け終わったら、
次の断捨離の判断がしやすい場所へ。
次の場所も片付け終わったら、
また別の断捨離の判断がしやすい場所へ。

大変な作業を最後に残しておくことで、
少しずつですが身の回りの整理につながります。

終活で使える断捨離のコツやルール

終活で使える断捨離のコツやルール

ここまで終活における断捨離の始め方について
詳しくまとめていきました。

ではそんな中で、断捨離をスムーズに
進めるためのコツやルールなどは
何があるのでしょうか?

結論を言うと、以下の通り。

  • 物を3つに分類する
  • ライフスタイルに合わせて残すものの量や数を決める
  • 1年以上もしくは1度しか使っていない物は処分を検討する

順番に解説していきます。

物を3つに分類する

断捨離の際には、以下の3つの項目に
分類して仕分けをしていくと
片付けがスムーズに進みます。

  • 遺品として残しておきたい物
  • 不要な物
  • 保留にする物

例えば段ボールを3つほど用意しておき、
それぞれ分類した物をそれぞれの項目ごとに
入れていけば、簡単に仕分けることが可能です。

断捨離をする際によく悩んでしまうのが、
「捨てるべきか残すべきか」が1番多いので
悩んだ際には「保留にする物」にいれる
ようにしていきます。

そこから1,2カ月たっても使用しない場合は、
これからも必要ない物の可能性が高いので
その際は「不要な物」として捨てることを
考えるようにしましょう。

ライフスタイルに合わせて残す物の量や数を決める

ライフスタイルに合わせて残す物の量や数を決める

終活における断捨離とは自分が
亡くなったことを見越した活動にもなるので、
これからのライフスタイルに合わせて
残す物の量や数を決めましょう。

毎日使う服や食器類などは、
1週間の間で出かける回数や
家に訪れてくる人の頻度で残す量を
決めていけば問題ありません。

小物などは、高価な物でない限りは
買い足せば良いので、これからの生活において
必要ないと感じたのでしたら断捨離を
実行するのが得策です。

終活はこれからの人生について
考える時間を与えるものでもあるので、
生きている間に必ず必要なものだけ
残すようにしましょう。

1年以上もしくは1度しか使っていない物は処分を検討する

どれだけ大切なものでも、
1年以上もしくは1度しか使っていない物は
これからも使用する可能性が低いので
処分を検討しましょう。

終活における断捨離を進めていくと、
どうしても「捨てるのがもったいない」という
感情が芽生えることがあります。

しかしそれではいつまでたっても
片付けが進まないだけでなく、
家にある物全てが「捨てるのがもったいない物」と
なってしまうでしょう。

そうなると断捨離が進まないので、
1年使っていない、もしくは
1度しか使っていない物はできる限り
捨てることが断捨離を進めるコツになりますよ。

終活における断捨離で後悔しないための捨て方

終活における断捨離で後悔しないための捨て方

終活において断捨離を進めていくと、
「捨てなくていい物まで捨ててしまいそう」
思う人も少なくありません。

そこで断捨離をしていく中で、
後悔をしないためのチェックリストを
設けました。

後悔しないための断捨離チェックリスト

これから断捨離を始める人は、
以下のチェックリストを確認してから
片付けを進めてみてください。

  • 頻繁に使っている物を捨てていないか?
  • 使う頻度は少ないが必ず使う物を捨てていないか?
  • 重要な書類も一緒に捨てていないか?
  • お金に変えると価値がある物を捨てていないか?
  • 思い出の品を捨てていないか?
  • 2度と買えない物を捨てていないか?
  • 断捨離をやりすぎていないか?
  • 遺品を相続する人たちの気持ちを確認したか?

仮に自分が亡くなったと仮定したら、
家に残されている物は全て相続人に
受け渡されることになります。

その中で大切なのは、残された家族の意見も
参考にするということです。

いざ終活の一環で断捨離を進めていくと、
「あの遺品は残しておいてほしい」と
残された家族から言われることも
少なくありません。

なのでチェックリストを確認しつつも、
最後は残された家族の意見を聞いてから
処分を決断していきましょう。

まとめ|断捨離をすれば終活がスムーズに進む

断捨離をすれば終活がスムーズに進む

ここまで終活の一環である断捨離について
詳しくまとめていきました。

終活における断捨離は、これからの人生において
必要なものがなんなのかを見分けるために
執り行う活動となります。

断捨離をするだけで身の回りの整理が
できるだけでなく、残された家族の
負担を減らしたり、これからの人生観を
見つめ直すことにもつながります。

なのでぜひ断捨離を進めていく中で、
これからの生き方についても
見つめ直してみてください。

またあくまで断捨離は終活の一環であって、
他にもやるべき事前準備があります。

以下の記事では、終活に必要な準備について
詳しくまとめていますので、
一緒にチェックしてみてください。

関連記事

こんにちは。葬儀・終活アドバイザーであり、大手葬儀社勤務歴6年、葬儀業界歴が10年になる「あなたの葬儀」代表の堺です。葬儀の準備を進めていきたいと思っていても、何から始めたらいいのか分からないという方はいませ[…]

【終活に必要な9つの準備】始めるタイミングや失敗しない終活の進め方

それでは以上です。
ありがとうございました。

オフラインのためランキングが表示できません

【終活における断捨離】驚きの効果・始め方・後悔しない捨て方を紹介
最新情報をチェックしよう!