【終活を30代から考える人は多い】始める理由や始め方をプロが紹介

【終活を30代から考える人は多い】始める理由ややり方をプロが紹介

こんにちは。

葬儀・終活アドバイザーであり、
大手葬儀社勤務歴6年、葬儀業界歴が10年になる
「あなたの葬儀」代表の堺です。

近年終活をする人は増えつつありますが、
その中でも30代で終活をする人が
増えつつあることをご存知でしょうか?

終活とは年齢高めの人がおこなうイメージですが、
実は若い人たちが終活をすることも
増えてきているのです。

ではなぜ30代という若さで、
終活を考える人が増えてきているのでしょうか?

そこで本記事では、30代で終活をする人が
増えてきているという事実を発表しつつ、
終活を始める理由ややり方について
まとめていきます。

本記事を見て分かること

  • 終活を30代から考える人は多い
  • 30代で終活を始める理由
  • 30代で終活をするメリット・デメリット
  • 30代の終活の始め方

本記事を読めば、なぜ30代で終活をしても
問題ないかが理解できるだけでなく、
終活をすることの意義を感じることが
できますよ。

スポンサーリンク

終活を30代から考える人は多い

終活を30代から考える人は多い

改めてお伝えすると、終活を30代から考える人は
意外と多いという事実があります。
この事実は私の経験則で話しているのではなく、
ちゃんと数字としてはっきりと出ているのです。

実際に「終活 30代」というキーワードの
月間推定検索数は、『Yahoo!』で約40アクセス、
『Google』で約170という結果が出ています。

↑キーワード検索チェックツール『aramakijake.jp』を使用

つまり月間で200人もの人が
『30代での終活』に興味を持っていることになり、
数字的に見ても30代で終活を考えている人は
意外に多いということが分かるはずです。

30代はまだまだ働き盛りではありますが、
これから先の人生について考える人は
増えつつあるということになりますね。

30代で終活を始める理由

30代で終活を始める理由

ではなぜ30代という若さにもかかわらず、
終活を始める人が増えてきているのでしょうか?

主には以下の理由が考えられます。

  • 自分の人生について見つめ直したい
  • 身の回りの整理をしたい
  • 自分の親の終活も一緒に考えたい

上記の通り。

それぞれ順番に解説していきます。

スポンサーリンク

自分の人生について見つめ直したい

30代ともなると、社会人として
いろいろな経験を積んできている年齢ですが、
改めて自分の人生を見つめ直すために
終活をする人もいます。

終活はなにも死に向き合う行為ではなく、
自分らしい人生を送るための
準備をしていくことでもあるのです。

30代となると結婚をしたり仕事を変えたり、
はたまた自分の身近な人の死を見てしまったりと、
いろいろな経験を積んだことでこれから先の
人生を考える年代でもあります。

そうなってくると、これからの生き方について
深く考えていくのは必然でして、
残された時間をどう有意義に使うかを考えるために
終活をおこなうのです。

働き方や生き方が多彩になってきた
現代だからこそ、これからの人生を見つめ直す
ことができる終活は、30代にはとても
有意義なものであると言わざるを得ません。

身の回りの整理をしたい

身の回りの整理をしたい

終活をするとなると遺品整理をしていくことも
ありますが、身の回りの整理(断捨離)を
したいがために終活をする人もいます。

身の回りの整理をしていくことで
必要のないものを捨てていくことになり、
自分にとっているものといらないものの
判別がつきやすくなるのです。

10代・20代で集めていたものが、
30代になった瞬間にいらなくなるという現象は
少なくありません。

さらに本当に付き合うべき友達や知り合いの
整理をしていくことも、終活をする際には
必要不可欠な行為です。

これから先の人生のことを考えて
自分にとって必要ないものを減らすために、
終活をおこなう人も多いのだと考えます。

自分の親の終活も一緒に考えたい

30代で終活を考えている人の中には、
自分の親の終活も一緒に考えたいがために
終活を自分でするという方もいます。

30代ともなると親の年齢は
50〜60代となりますので、
終活をする年齢としてもちょうどいい
年齢となるんですね。

実際に私も30代ではありますが、
親に終活を勧める前にまずは自分で
終活というものを体験していき、
どのように終活をするかをお伝えしました。

自分の死について考えることを嫌がる人は
多いですが、いざ自分の息子や娘が前向きに
終活をしていることを知れば、一緒になって
終活を考えるようになるということです。

自分のためではなく親のために終活をすると
考えていけば、そこまで抵抗なく30代でも
終活を進めていけるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

30代で終活をするメリット・デメリット

30代で終活をするメリット・デメリット

ここまで30代で終活を始める理由について
詳しくまとめていきました。

では30代という若さで終活をすれば、
どのようなメリット・デメリットが
あるのでしょうか?

それぞれくわしくまとめていきます。

30代で終活をするメリット

先述した『30代で終活を始める理由』でも
まとめましたが、メリットは主に
以下の通りとなります。

  • これからの生き方を見つめ直すことができる
  • 身の回りの整理をすることができる
  • 自分にとって大切な人に自分の想いを残せる
  • 家族と話し合うきっかけを作ることができる
  • 家族の経済的・精神的負担を減らすことができる

主には上記の通りです。

終活をすることで残された人生を
前向きに生きることができるようになり、
やり残したことがないように後悔のない
人生を送ろうと考えるようになります。

30代にかかわらずですが、
終活をするだけでも少なからず
これからの生き方に大きな影響を
与えることは間違いありませんね。

スポンサーリンク

30代で終活をするデメリット

ただ30代という若さで終活をすれば、
それなりのデメリットがあります。

それが以下の通り。

  • 周りから賛同されにくい
  • 1人で抱え込むと落ち込むことがある
  • 死をどうしても意識してしまう

どうしても30代はまだ若いとあって、
周りに賛同されにくいという
デメリットがあります。

さらに終活というのは、少なからず
死を意識してしまうということもあって、
1人で抱え込みすぎると落ち込んでしまう
ことがあるんですね。

なのでもし30代で終活を考えるなら、
周りの家族に相談をしてみたり専門家に
アドバイスをいただくなどして
終活を進めていきましょう。

30代の終活の始め方

30代の終活の始め方

ここまで30代で終活をする際の
メリット・デメリットについて
解説してきました。

では30代の終活は、そもそもなにを
始めていけばいいのでしょうか?
くわしくまとめると、以下のことを
意識して取り組めば問題ありません。

  • エンディングノートを作る
  • 断捨離をする
  • 家族や身近な人に終活をしていることを伝える

上記の通り。

それぞれどう言った意味か、
順番に解説していきます。

終活となると遺言書を作ったり
葬儀やお墓の内容を決めたりしますが、

30代はまだ若いので作成しなくてもOKです。

エンディングノートを作る

30代で終活を始めようと思ったのでしたら、
まずはエンディングノートを作りましょう!

エンディングノートは遺言書と違って
法的効力はありません
が、
家族や周りの人に伝えておきたいことを
書き記すことができるノートや手紙になります。

主に書く内容は以下の通り。

  • 自分の個人情報(生年月日、住所、電話番号など)
  • 資産情報(貯金、証券、不動産、負債など資産全て)
  • 家族・親族の情報(家族・親族との関係性、冠婚葬祭の記録)
  • 友人・知人関係(いざという時に誰に連絡してほしいのかを記載)
  • 葬儀関係(どのような葬儀にしたいのかを記載)
  • 遺品の整理方法(残してほしいか処分するかを記載)
  • 家族や知人関係に伝えたい言葉(感謝や謝罪の言葉)

上記の通り。

エンディングノートは市販で販売されており、
質問に回答をしていくだけで
書く内容を埋めていくことができます。

近年は無料で配布する企業や団体も
増えつつあるので、そこでエンディングノートを
受け取るのも良いですね。

以下の記事では、30代から始める
エンディングノートの書き方を
くわしくまとめておりますので、
一緒にチェックしてみてください。

関連記事

こんにちは。葬儀・終活アドバイザーであり、大手葬儀社勤務歴6年、葬儀業界歴が10年になる「あなたの葬儀」代表の堺です。近年『終活』という言葉が流行した影響か、エンディングノートを書く若い人たちが増えてきました[…]

【30代から始めるエンディングノート】遺書との違いや書き方を紹介

断捨離をする

断捨離をする

30代の方が終活を進めていくのでしたら、
断捨離をしていくことも大切です。

断捨離をしていくことで
自分を見つめ直すことができるだけでなく、
心の余裕ができるようになり
生き方を見つめ直すいいきっかけになります。

例えば引き出しの中の使わなくなった
服や小物、カバンなど部屋の中には意外と
使わなくなったものであふれていることも
少なくありません。

全てを一気に終わらせようとすると
大変な作業になってしまいますので、
少しずつで処分をしていくことが
断捨離のコツです。

断捨離をしていくことで
部屋が綺麗に整理されていくので、
新たな人生をスタートさせる気分に
させてくれることは間違いありませんよ!

家族や身近な人に終活をしていることを伝える

30代にかかわらずではありますが、
もし終活を進めていくのでしたら
家族や身近な人に終活をしていることを
伝えるようにしましょう。

終活をせっかく進めていたとしても、
いざというときに家族や身近な人が
終活の存在を知らなくては
なんの意味もありません。

終活は自分の人生を見つめ直すことができる
活動ではありますが、残された家族や
身近な人たちに負担をかけさせないための
活動でもあります。

少しでも迷惑をかけさせないためにも、
万が一に備えて、終活をしていることは
しっかりと伝えておくようにしましょう。

まとめ|30代での終活は早くない

30代での終活は早くない

ここまで30代で終活をする人が
多いという事実や、終活を始める理由、
メリット・デメリットや始め方を
くわしくまとめていきました。

終活とは自分の人生を見つめ直す
行為でもありながら、周りの人たちの
負担を軽減する行為でもあります。

自分自身の今後を考えることができるのが
終活の特徴の1つでもあるので、
「30代だから早すぎる」ということは
ありません。

むしろこれからの生き方や人生について
迷いや悩みがあるという方ほど、
一度終活をしてみることをおすすめします。

もし1人で抱え込むのが辛いのでしたら、
家族や身近な人に話をしてみてから
終活を進めてみてはいかがでしょうか。

それでは以上です。
ありがとうございました。

【実体験】家族葬のトラブル例3選と対策法を葬儀社歴6年の私が紹介

こんにちは。 葬儀・終活アドバイザーであり、 「あなたの葬儀」代表の堺です。 家族葬を開こうとしている人の中で、 どのようなトラブルが起きがちなのか 知りたいと思っている人はいませんか? 家族葬はまだまだ世間に認知されていない 部分もあり、親族間やご近所間でのトラブルが 起こって […]

家族葬はどこまで参列者を呼ぶのが正解?【範囲の決め方やマナー】

こんにちは。 葬儀・終活アドバイザーであり、 大手葬儀社勤務歴6年の経歴がある 「あなたの葬儀」代表の堺です。 家族葬を開こうとしている人の中で、 どこまで葬儀を執り行うことを連絡すれば いいのか分からないという方はいませんか? 家族葬となると一般的な葬儀とは異なるので、 連絡す […]

【家族葬での香典なしが当たり前に】香典辞退のやり方や注意点を紹介

こんにちは。 葬儀・終活アドバイザーであり、 「あなたの葬儀」代表の堺です。 家族葬を開こうと考えている人の中で、 香典をもらうのをなしにして、ひっそりと 葬儀を開こうと考えている人はいませんか? 香典なし・香典辞退というのは、家族葬などの 小規模な葬儀で執り行われことが多いです […]

スポンサーリンク
【終活を30代から考える人は多い】始める理由ややり方をプロが紹介
最新情報をチェックしよう!