【終活を20代で始める人は多い】理由・メリット・始め方を紹介

【終活を20代で始める人は多い】理由・メリット・始め方を紹介

こんにちは。

葬儀・終活アドバイザーであり、
大手葬儀社勤務歴6年、葬儀業界歴が10年になる
「あなたの葬儀」代表の堺です。

終活を進めている人の中で、
20代で終活を考えようと考えている人は
いませんか?

20代となるとまだまだ若いということもあって、
「20代の終活は早い?」
「そもそも20代で終活をする人っているの?」
などの疑問が湧いてくるところですよね。

ただ先に結論を申し上げると、
20代で終活を始める人は意外にも
多いという事実があります。

終活とは特に年齢に関係なく始めることが
できるという特徴もありますが、
実は若い人たちも終活をすることが
増えてきているのです。

ではなぜ20代のまだ働き盛りな年代で
終活に興味を持つ人が増えてきているのでしょうか?

そこで本記事では、終活を20代で
始める人が多い理由について解説しつつ、
メリットやデメリット、始め方をまとめて
紹介していきます。

【本記事を見て分かること】

  • 終活を20代で始める人は多い
  • 20代で終活を始める理由
  • 終活を20代で始めるメリット
  • 20代の終活の始め方

本記事を読めば20代で終活を始める人が
多いことがわかるだけでなく、悩まずに
すぐに終活を始めることができますよ。

終活を20代で始める人は多い

終活を20代で始める人は多い

改めてお伝えすると、終活を20代で
始める人は意外と多いです。
この事実は私の経験則で話しているのではなく、
ちゃんと数字としてはっきりと出ているのです。

実際に「終活 20代」というキーワードで検索を
している人というのは、『Yahoo!』で約80アクセス、
『Google』で約300という結果が出ています。

終活を20代で始める人は多い アクセス数↑キーワード検索チェックツール『aramakijake.jp』を使用

つまり月間で約400人もの人が
『20代での終活』に興味を持っていることになり、
始めたいと考えている人が多いということです。

数字的に見ても、20代で終活を考えている人は
意外に多いということが分かりますよね。

20代はまだまだ働き盛りではあり
先のことを考えるには早い年齢ではありますが、
これからの人生について考える人は
増えてきているという証明ではないでしょうか。

※ちなみに20代だけでなく30代の方も
終活を始める人が多いこともわかっています。
以下に詳しくまとめていますので、
気になる方はチェックしてみてください。

関連記事

こんにちは。葬儀・終活アドバイザーであり、大手葬儀社勤務歴6年、葬儀業界歴が10年になる「あなたの葬儀」代表の堺です。近年終活をする人は増えつつありますが、その中でも30代で終活をする人が増えつつあることをご[…]

【終活を30代から考える人は多い】始める理由ややり方をプロが紹介

20代で終活を始める理由

20代で終活を始める理由

ではなぜ20代という若さで終活を
考える人が増えてきているのでしょうか?

主には以下の理由が考えられます。

  • 身の回りの整理(断捨離)をしたい
  • 親の終活を一緒に考えたい
  • 自分の人生について見つめ直したい

上記の通り。

それぞれ順番に解説していきます。

身の回りの整理(断捨離)をしたい

終活の一環で身の回りの整理(断捨離)を
していくことがありますが、家の中の片付けを
するために終活を始める人もいます。

身の回りの整理をしていくことで
必要のないものを捨てていくことになり、
これからの人生において必要なものと
不必要なものの分別が着くようになるのです。

20代ともなると趣味で集めたものが
家の中に溢れかえっているという現象が
少なくありません。

さらに物の整理をするだけでなく、
これからの人生を豊かにするための
人間関係の整理も終活では大切な活動です。

20代はまだ若く長い人生のことを考えていけば、
終活をしていき本当に必要だと感じたものだけを
残していく行為というは、必然だと考えます。

親の終活を一緒に考えたい

親の終活を一緒に考えたい

20代で終活を考えている人の中には、
自分の親の終活も一緒に考えたいがために
まずは自分が終活に興味を持ってから
始めるという方も少なくありません。

20代の方の親の年齢は50〜60代となるので、
終活をする年齢としてもちょうどいい
年齢となるんですね。

実際に私も20代の時には葬儀の仕事を
経験していたということもあって、
親に終活を勧めるために終活に関する
知識を高めていきました。

自分の死を考えることを嫌がる50〜60代の方も
多いですが、いざ自分の息子や娘が前向きに
終活をしていることを知れば、前向きに
終活に取り組んでくれることがあるのです。

親のために終活をしていくと考えていけば、
20代でもそこまで抵抗なく終活を
進めていくことができますね。

自分の人生について見つめ直したい

20代ともなると、就職や転職、結婚など
これからの人生を左右するであろう体験を
多く経験する時期ではあります。

そんな経験を積んでいくからこそ、
改めて自分の人生を見つめ直すために
終活をする20代の方もいます。

終活はなにも死に向き合う行為ではなく、
今後の人生をどのように過ごしていくかを
見つけるための気づきを与えてくれる
活動でもあるのです。

働き方や生き方が多彩になってきている
今だからこそ、これからの生き方や価値観を
見つめ直すことができる終活というのは、
20代にとってとても有意義なものとなるでしょう。

終活を20代で始めるメリット・デメリット

終活を20代で始めるメリット・デメリット

ここまで20代で終活を始める理由について
詳しくまとめていきました。

では20代の方が終活をするとなると、
どのようなメリット・デメリットが
あるのでしょうか?

それぞれくわしくまとめていきます。

20代で終活をするメリット

先述した『20代で終活を始める理由』でも
書きましたが、メリットは主に以下の通りです。

  • 身の回りの整理(断捨離)ができる
  • これからの人生を見つめ直すことができる
  • 家族と話し合うきっかけを作ることができる
  • 自分の想いを大切な人に残すことができる
  • 家族の経済的・精神的負担を減らすことができる

主には上記の通りです。

終活をすれば残された人生を
前向きに生きることができるようになり、
やり残したことがないように後悔のない
人生を送れるというメリットがあります。

20代だけではありませんが、
終活をするだけでも少なからず
自分の人生を見つめ直すことができ
残された家族の負担を減らすことも可能です。

20代で終活をするメリット

20代という若さで終活をするとなると、
以下のようなデメリットがあります。

  • 自分の死を連想してしまう
  • 周りから賛同されにくい
  • 終活をネガティブなものと捉えてしまう

終活をするとなると、どうしても
自分の死を連想しがちです。
さらに20代はまだ若いということもあって、
周りから賛同されることは少ないでしょう。

また終活をネガティブに捉えてしまい、
最終的に1人で抱え込みすぎて落ち込んでしまう
ということも十分に考えられます。

なのでもし20代で終活を考えるなら、
周りの家族に相談をしてみたり専門家に
アドバイスをいただくなどして
終活を進めていくのが理想的ですよ。

20代で終活をするデメリット

20代の終活の始め方

ここまで20代で終活をする際の
メリット・デメリットについて
解説してきました。

では20代の終活は、そもそもなにを
始めていけばいいのでしょうか?
くわしくまとめると、以下のことを
意識して取り組めば問題ありません。

  • エンディングノートを作る
  • 身の回りの整理(断捨離)をする
  • 家族や身近な人に終活をしていることを伝える

上記の通り。

それぞれ順番に解説していきます。

終活となると遺言書を作ったり
葬儀やお墓の内容を決めたりしますが、

20代はまだ若いので作成しなくてもOKです。

20代の終活の始め方

20代の方が終活を意識していくなら、
まずはエンディングノートを作りましょう!

エンディングノートは遺言書と違って
法的効力はありません
が、家族や身近な人に
伝えておきたいことを書き記すことができる
ノートや手紙の役割を果たします。

エンディングノートに書く内容は、
人それぞれ異なりますが、主には以下の通り。

  • 自分の個人情報(生年月日、住所、電話番号など)
  • 資産情報(貯金、証券、不動産、負債など資産全て)
  • 家族・親族の情報(家族・親族との関係性、冠婚葬祭の記録)
  • 友人・知人関係(いざという時に誰に連絡してほしい人物)
  • 遺品の整理方法(遺品の処分方法)
  • 家族や知人関係に伝えたい言葉(感謝や謝罪の言葉)

上記の通り。

エンディングノートは市販で販売されており、
質問に回答をしていくだけで
書く内容を埋めていくことができます。

エンディングノートを作る

筆者がおすすめするエンディングノートが以下の通り。

気になるエンディングノートが
ありましたら、ぜひ利用してみてください。

ただ近年は無料で配布する企業や団体も
増えつつあるので、そこでエンディングノートを
受け取るのも1つの手段ですね。

おすすめのエンディングノートを紹介

断捨離をする

20代の方が終活を進めていくのでしたら、
断捨離もしていきましょう。

断捨離をしていくことで
本当に必要なものと不必要なものを理解でき、
人生において何が大切なのかを
見極めることができます。

例えば趣味で集めた服や小物、
ポスターなど20代の部屋の中には
意外と使わなくなったものが置かれていることも
少なくありません。

少しずつ処分をしていくことで
心の中にゆとりを持つことができるので、
空いている時間に片付けを進めていくのが
断捨離のコツです。

身の回りを綺麗にしていくだけで
部屋だけでなく心も整理されていくので、
これから長い人生を新たに楽しむための
準備を整えていくことができますよ!

断捨離をする

もし終活を進めていくのでしたら、
家族や身近な人に終活をしていることを
伝えるようにしましょう。

終活をせっかく進めていたとしても、
いざというときに家族や身近な人が
終活をしていることを知らなくては
意味がありません。

終活とは残された家族や身近な人たちに
負担をかけさせないための
活動でもあるので、
事前になぜ終活を進めているのかを
共有しておくことも大切になります。

20代で終活をしていると伝えれば
反対意見を言う人も出てくるでしょうが、
万が一に備えつつも家族のためを思って
始めたことはしっかりと伝えましょう。

家族や身近な人に終活をしていることを伝える

20代での終活は早くない

ここまで20代で終活を始める理由や
メリット・デメリット、始め方について
くわしくまとめていきました。

終活は自分の死に向けて準備を進めるだけでなく、
自分の人生を見つめ直すことができる
活動でもあります。

自分自身の今後を考えることができるのが
特徴の1つでもあるので、
「20代だから終活は早すぎる」ということは
絶対にありません。

人生とは本当に何が起こるか分かりませんし、
むしろこれからの生き方や人生について
迷いや悩みがあるという方ほど、
一度終活をしてみることをおすすめします。

ぜひ1度自分の今後のことを意識して、
終活を進めてみてくださいね。

それでは以上です。
ありがとうございました。

【家族葬での香典なしが当たり前に】香典辞退のやり方や注意点を紹介

こんにちは。 葬儀・終活アドバイザーであり、 「あなたの葬儀」代表の堺です。 家族葬を開こうと考えている人の中で、 香典をもらうのをなしにして、ひっそりと 葬儀を開こうと考えている人はいませんか? 香典なし・香典辞退というのは、家族葬などの 小規模な葬儀で執り行われことが多いです […]

【実体験】家族葬のトラブル例3選と対策法を葬儀社歴6年の私が紹介

こんにちは。 葬儀・終活アドバイザーであり、 「あなたの葬儀」代表の堺です。 家族葬を開こうとしている人の中で、 どのようなトラブルが起きがちなのか 知りたいと思っている人はいませんか? 家族葬はまだまだ世間に認知されていない 部分もあり、親族間やご近所間でのトラブルが 起こって […]

家族葬はどこまで参列者を呼ぶのが正解?【範囲の決め方やマナー】

こんにちは。 葬儀・終活アドバイザーであり、 大手葬儀社勤務歴6年の経歴がある 「あなたの葬儀」代表の堺です。 家族葬を開こうとしている人の中で、 どこまで葬儀を執り行うことを連絡すれば いいのか分からないという方はいませんか? 家族葬となると一般的な葬儀とは異なるので、 連絡す […]

【終活を20代で始める人は多い】理由・メリット・始め方を紹介
最新情報をチェックしよう!