葬儀の相談はどうやるの?【葬儀のプロが相談窓口の活用方法を紹介】

葬儀の相談はどうやるの?【葬儀のプロが相談窓口の活用方法を紹介】

こんにちは。
葬儀・終活アドバイザーであり、「あなたの葬儀」代表の堺です。

葬儀の相談をしたいと考えている人の中で、どうやって葬儀の相談をすればいいのか分からないという人はいませんか?
実際に葬儀の相談した方がいいとは感じているけど、どこで何を話せばいいか分からないですよね。

そこで本記事では、葬儀の相談のやり方を1から10まで葬儀のプロが解説していきます。
本記事を読めば、いつ・どこで・誰に相談をすればいいかが分かるだけでなく、何を相談したら今の疑問が解決できるかが分かるはずですよ。

葬儀の相談をすべきタイミング

葬儀の相談をすべきタイミング

まずは葬儀の相談をしていくにあたって、相談するタイミングを知りましょう。
もし以下の項目に当てはまっているようでしたら、すぐにでも相談する決意をするのが得策です。

  • 余命宣告を受けたとき
  • 自分の身内が亡くなる可能性があるとき
  • 将来の自分の葬儀を考え出したとき
  • 身内の誰かが亡くなったあと
  • 遠方に住んでいた身内が急に亡くなったとき

近年は「終活」という言葉が流行っているように、亡くなる前から葬儀の相談をする人が増えてきています。
また身内の誰かが亡くなった直後に相談をしたり、はたまた遠方に住んでいて地元の葬儀社のことを知らない人からの相談も多いんですね。

葬儀とは、生きていく上ではあまり考えたくない項目ではありますが、いつかは人は亡くなってしまいます。
そんな時に「よく分からない」「何も知らない」では、納得のいく葬儀を執り行うのは困難になってしまうでしょう。

しかし早めの相談をしておき事前の対策をとっておけば、いざ葬儀が執り行われることになっても、焦らず自分たちが納得のいく葬儀の準備を進めることができるのです。

葬儀の相談は誰にすべきか?【結論:葬儀のプロに任せるべき】

葬儀の相談は誰にすべきか?【結論:葬儀のプロに任せるべき】

では葬儀の相談は誰にすべきなのでしょうか?

結論を言うと、葬儀のプロに相談をするのが一番いい方法となります。
葬儀のプロというのは葬儀の経験数が豊富であり、あらゆるパターンの葬儀を見てきているので、葬儀を相談したい人の悩みに瞬時に対応可能となっているからです。

基本的に葬儀のプロというと葬儀社をイメージするでしょうが、近年では全国にある葬儀社と提携をしている葬儀社紹介所も相談窓口を設けています。
他にも私のように、今までの葬儀社に勤めてきたという経験を活かして、葬儀の相談窓口を独自で設置している場合もあるほどです。

どこで相談をしても問題はありませんが、強いていうなら相談件数が多い葬儀社紹介所か、どの葬儀社にも属していない私のような個人に対して相談することがおすすめになります。

葬儀の相談窓口が設置している場所【おすすめ紹介】

葬儀の相談窓口が設置している場所【おすすめ紹介】

ではそんな中で、特に私がおすすめする葬儀の相談窓口が設置している場所を紹介していきます。

ちなみに選定基準は以下の通りです。

  • 全国の葬儀社に対応している
  • 取り扱い葬儀社が多い
  • 葬儀の相談件数が多い
  • 電話での相談窓口がある
  • 24時間受付対応
上記の通り。
いつでも相談にのってくれて、状況に合わせた提案をしてくれる相談窓口を選定してみました。
自分が使いやすそうだと感じた場所で相談をしてみてください。

いい葬儀

おすすめの葬儀の相談窓口【いい葬儀】

【おすすめ理由】

  • 累計相談件数54万件以上
  • 全国5,000カ所の葬儀場や斎場に対応
  • 口コミ数が18,000件以上と他の葬儀社紹介サイトより多い
  • 徹底的なお客様目線のサービスで、お客様満足度No. 1を獲得
    (※2020年8月5日時点)

葬儀社で働いていた私が1番おすすめする相談窓口を設置している葬儀社紹介サイトですね。

葬儀社がすでに設定している曹儀費用をお客様にそのまま提案するスタイルを取っているので、後のクレームを引き起こすことも少なく、お客様満足度No. 1を獲得しています。
特に累計相談数が54万件と業界最大の相談を受けてきているので、どのような葬儀スタイルにも対応してくれることは間違いありませんね。

また口コミ数が多いということは、それだけお客様に信頼されているという証拠。
やはり初めて葬儀の相談をするなら、信頼と安心があるところがいいですね。


【公式サイトはこちら】

いい葬儀


よりそうのお葬式

おすすめの葬儀の相談窓口【よりそうのお葬式】

【おすすめ理由】

  • 年間相談件数50,000件以上
  • 全国3,700カ所の葬儀場や斎場に対応
  • お客様満足度97%
  • 資料請求とアンケート回答で費用が最大60,000円安くなる

(※2020年8月5日時点)

年間相談件数が50,000件という、『いい葬儀』に続いておすすめしたい葬儀紹介サイトです。
お客様満足度は、驚異の97%でかなり満足度が高いことがわかりますね。

特に葬儀の相談を無料で行ってくれるだけでなく、資料請求とアンケート回答で最大60,000円も安くなるというのがポイント。
葬儀業界でずっと働いていた私ですが、徹底的にお客様目線で考えなくてはここまでのサービス展開はできないと断言できます。

まずは資料請求だけでもしてみたいという方は、サイトを見てみてどのような口コミが多いかなど確認してみてはいかがでしょうか。


【公式サイトはこちら】

よりそうのお葬式


小さなお葬式

おすすめの葬儀の相談窓口【小さなお葬式】

【おすすめ理由】

  • お客様満足度93.4%
  • 全国4,000カ所の葬儀場や斎場に対応
  • 事前相談・資料請求・アンケート回答で費用が10,000円安くなる
  • 24時間365日対応可能で相談窓口のスタッフが豊富

(※2020年8月5日時点)

少しでも金額を抑えて葬儀をしたいと考えているなら、『小さなお葬式』で相談してみてはいかがでしょうか。
タイトルもそのままに、徹底的に費用を抑えれる葬儀を提案している葬儀社紹介サイトなので、費用を安く抑えたいと考えている人にはぴったりです。

さらに葬儀の相談を無料で行ってくれるだけでなく、資料請求とアンケート回答で必ず10,000円安くなるというのが嬉しいところ。
ただでさえ値段を抑えたプランを提供してくれているのに、さらに安くしてくれるのはありがたいサービスになりますね。

まずは資料請求だけでもしてみたいという方は、サイトを見てみてどのような相談を受け付けているかなどを確認してみてはいかがでしょうか。


【公式サイト】

小さなお葬式


葬儀の相談窓口で確認すべき内容

葬儀の相談窓口で確認すべき内容

ここまでおすすめの葬儀相談窓口がある場所を紹介してきました。

では次に葬儀の相談をするとなった場合、窓口で確認をしておくべき内容についてです。
まとめると以下の通り。

  • どれぐらいの費用が葬儀にかかってくるのか
  • 葬儀形式はどうするべきなのか
  • お世話になる可能性の高い葬儀社はどこか
  • 葬儀全体の流れはどうなるのか
  • 最近の葬儀はどういった葬儀が多いのか

上記の項目は最低限でも聞いておきましょう。
また詳しい内容を聞いていくならメールなどではなく、直接電話で聞くかオンライン電話にて相談をした方が真実味が増すのでおすすめです。

他にも葬儀全体の流れ自体をまったく知らないという方は、以下の記事にも詳しくまとめているのでチェックしてみてください。

関連記事

こんにちは。葬儀・終活アドバイザーであり、「あなたの葬儀」代表の堺です。葬儀をしたことがない人の中には、以下のような疑問を持っている人はいませんか? 葬儀の手順はどのような流れで進むのか? 葬儀に[…]

葬儀の相談を窓口でする際の注意点

葬儀の相談を窓口でする際の注意点

次に葬儀の相談を窓口でする際の注意点についてです。

主には以下の項目に気をつけながら相談をしていきましょう。

葬儀社選びは慎重に

1つ目の注意点として、葬儀社選びは慎重にしていきましょう。
というのも相談をするとそのまま1社目におすすめしてくれた葬儀社を選びがちですが、もしかしたら他にもいい葬儀社があるかもしれないからです。

葬儀の相談をする人の中には急いで葬儀社を探している人も多く、焦って葬儀社を選びがち。。。
しかしそうなると葬儀社選びで失敗してしまうリスクが高まり、不満を残したまま葬儀を終えてしまうことも少なくありません。

葬儀の相談窓口を利用するということは、ほとんどの方が自分たちにぴったりの葬儀社を選ぼうと考えるでしょう。
しかし何より大切なのは自分たちが希望する葬儀を行うことなので、葬儀社選びには慎重に行いましょう。

あくまで自分たちが主体で理想的な葬儀社を探す

2つ目の注意点として、あくまで自分たちが主体で理想的な葬儀社を探すという点になります。
というのも相談をする側は葬儀に関する知識がないぶん、相談窓口の人に言われるがままに葬儀を決めてしまうことがあるんですね。

しかしそれでは自分たちがメインで決めていないことになり、あとで「もっとこうしておけばよかった」と後悔することがあります。
もちろん相談窓口の人も真摯に対応してくれるでしょうが、理想的な葬儀をしたいなら自分たち主体で決めなくてはいけません。

どうしても分からないこととなると他人に頼りがちになりますが、後悔しない葬儀をしたいなら自分たちで決めていくのが1番後悔しませんよ。

もし心配ならまずは資料請求からしてみる

もし電話で相談することにためらいを持っているのでしたら、まずは資料請求をしてから考えてもよいでしょう。
緊急を要する場合には電話ですぐの連絡をしなくてはいけませんが、まだ余裕があるなら資料請求で情報を仕入れるのも1つの手段です。

葬儀は一生で数回経験するかしないかなので、分からない・不明確な部分というのがたくさん出てきます。
そんな時に葬儀に対する詳細がのっていて、サービス内容が豊富に載っている資料というのは、困っているご家族の助けになるはずですよ。

まとめ|葬儀の相談は慎重に

葬儀の相談は慎重に

ここまで葬儀の相談のやり方や相談すべき場所、相談する際の注意点について解説してきました。

葬儀の相談というのは、なかなかすることではないので最初は抵抗感があるかもしれません。
しかしもし急を要するようであったり、将来のために今のうちに相談した方がいいと感じたのでしたら、早めの相談をしておくことをおすすめします。

葬儀は急に起こり、後になって後悔しないためにはどれだけ事前の準備をしているかが後悔しないためのポイントです。
実際に私も祖父・祖母を亡くした時に、葬儀の相談をもっとしておけばよかったと後悔したものです。

なので本記事を読んでいる方は、ぜひ後悔のない相談をしていただければと感じます。

 


【おすすめ相談窓口】

いい葬儀


【おすすめ相談窓口】

よりそうのお葬式


【おすすめ相談窓口】

小さなお葬式


それでは以上です。
ありがとうございました。

葬儀の相談はどうやるの?【葬儀のプロが相談窓口の活用方法を紹介】
最新情報をチェックしよう!