【香典の相場】友人・知人・親・家族関係に包むべき金額とマナー紹介

【香典の相場】友人・知人・親・家族関係に包むべき金額とマナー紹介

こんにちは。
葬儀・終活アドバイザーであり、
大手葬儀社に6年間勤めた経歴がある
「あなたの葬儀」代表の堺です。

友人や知人関係、友人の親などに
香典を包みたいと考えている人の中で、
どれぐらいの香典を包めばいいのか
迷っている人はいませんか?

実際に葬儀に参列するとなっても、
どれぐらいの香典を包めば失礼がないのか、
これまで葬儀に参列したことがない人は
分からないところですよね。

そこで本記事では、
友人・知人・友人の親・友人のご家族関係に
渡すべき香典の金額相場を紹介していきます。

【本記事を読んでわかること】

  • 【香典の金額相場】友人・知人の場合
  • 【香典の金額相場】友人の親・ご家族関係の場合
  • 香典の相場は年齢でも異なる場合がある
  • 香典の正しい書き方・包み方
  • 友人関係の葬儀における香典Q&A

本記事を読むだけで、
友人関係の香典金額相場や香典の書き方や包み方、
友人関係の葬儀における疑問点の解決方法も
分かるのでぜひ参考にしてみてください。

【香典の金額相場】友人・知人の場合

【香典の金額相場】友人・知人の場合

まず結論として、
友人・知人の葬儀における
香典の金額相場は以下の通りです。

故人との関係性香典金額相場
親交が深い友人・知人5,000円〜10,000円
親交が浅い友人・知人
3,000円〜5,000円

上図の通り。

友人や知人関係に向けて香典を包む際には、
普段からの付き合いによって
渡すべき金額が変わってきます。

親交が深い状態なら5,000円〜10,000円
主な相場となっていますが、
親交が浅い状態なら3,000円〜5,000円
包むことが多いですね。

親交が深いかどうかの
判断基準は自分で決める必要がありますが、
普段からよく会っていたということでしたら
親交が深いと言えるでしょう。

【香典の金額相場】友人の親・ご家族関係の場合

【香典の金額相場】友人の親・ご家族関係の場合

ここまで、友人・知人関係の葬儀における
香典の金額相場についてまとめていきました。

次に友人の親・ご家族関係が亡くなった場合の
香典の金額相場について見ていきましょう。

まとめると以下の通り。

故人との関係性香典金額相場
親交が深い友人の親・家族関係3,000円〜10,000円
親交が浅い友人の親・家族関係
3,000円〜5,000円

上図の通りです。

友人・知人関係の香典金額相場と
そこまで変わりませんが、
やはり親交関係が深いか浅いかで
金額が変わるのが分かると思います。

親交が深い友人の親や家族関係の場合は、
香典の金額相場が3,000円〜10,000円
逆に親交が浅い友人の親や家族関係の場合は、
香典の金額相場が3,000円〜5,000円です。

ただ普段から友達の親やご家族関係と
交流があった場合や仲が良かったなどの
特別な関係性があったということなら、
香典を多めに包むことも検討しましょう。

※香典をいくら包むのが正解なのか、
友人以外の立場別でも詳しくまとめた
記事もあるので、気になる方はぜひ一緒に
チェックしてみてください。

関連記事

こんにちは。葬儀・終活アドバイザーであり、大手葬儀社に6年間勤めた経歴がある「あなたの葬儀」代表の堺です。これから葬儀に参列する予定の方の中で、香典を包むのはいくらが正解なのかで悩んでいる方はいませんか?[…]

香典はいくら包むのが正解か?身内・親戚・会社・友人別でプロが解説

香典の相場は年齢でも異なる場合がある

香典の相場は年齢でも異なる場合がある

ここまで友人・知人・友達の親・家族関係に
香典をいくら包むべきか、
金額相場をわかりやすく解説してきました。

ただ香典の相場というのは、
自分の年齢によっても左右されることがあります。
年齢を重ねるほど社会経験が豊富になるので、
自然と相場が高くなるんですね。

なのでここでは葬儀に参列することが多い
50代以上、30代・40代、20代別の場合別で
包むべき金額をまとめていきました。

遺族だけでなく友達に対して
失礼だと思われないためにも、
年齢熱の香典の相場を覚えておくことも
大切なので、しっかりと押さえておきましょう。

50代以上は相場の上限金額を包むことが多い

50代以上となると社会経験も豊富ということで、
上限金額を包むケースが多いです。

例えば親交が深い友人が亡くなった場合は、
上限の10,000円。

他にも親交が浅い友人が亡くなった場合は、
上限の5,000円を包むといったイメージですね。

ただしあくまで相場の上限金額を包むことが
多いというだけで、絶対ではありません。

これまでの友人との付き合い方を思い出し、
上限を渡してもいい関係性かどうかを
判断してから香典を包むように
していきましょう。

30代・40代は相場の平均金額を包むことが多い

30代・40代は相場の平均金額を包むことが多い

30代や40代の場合は、
相場の平均金額を包むことが多いですね。

例えば親交関係が深い友人が亡くなった場合は、
間をとって7,000円。

他にも親交関係が浅い友人が亡くなった場合は、
3,000円もしくは5,000円を包むイメージですね。

30代・40代の場合は、無理に上限を気にせず
経済的に負担がない程度に包むのがポイントです。

20代は相場の下限を包むことが多い

20代の場合は社会的経験も少なく
経済的負担を負うこともあるということで、
相場の下限を包むことが多いです。

例えば親交関係が深い友人が亡くなった場合は、
相場の下限の5,000円。

他にも親交関係が浅い友人が亡くなった場合は、
3,000円を包むといったイメージですね。

まだ社会経験も少ない場合もあるので、
無理のない程度に包むのがポイントになります。
ただしあくまで相場なので、もし渡せるなら
相場内で香典を多めに包むのも問題はありませんよ。

友人関係の葬儀で香典を包む際のマナー

友人関係の葬儀で香典を包む際のマナー

ここまで年齢別の香典の相場について
詳しくまとめていきました。

ただそんな香典を準備していく際には、
失礼のないようにマナーを守って
包む必要があります。

もしこれから友人関係の葬儀に向けて
香典を包むということなら、
以下のマナーに注意していきましょう。

  • 香典袋の書き方に注意する
  • 偶数や「4」「9」という数字は避ける
  • ボロボロのお札や新札は避ける

順番に見ていきましょう。

香典袋の書き方に注意する

香典とは香典袋にお金を入れて渡しますが、
表書きや中袋の書き方に注意する
必要があります。

表書きの書き方

表書きの書き方

表書きの書き方ですが、
宗教や宗派に合わせて書き方が
異なります。

例えば、書き方例が以下の通り。

  • 仏式・・・
    表書きは「御霊前」「御仏前」「御香典」
    (水引が黒白で蓮の花が描かれている香典袋に書く。)
    ※浄土真宗のみ「御霊前」は使えない
  • 神道・神式・・・
    表書きは「御玉串料」「御榊料」
    (水引が白で蓮の花が描かれていない香典袋に書く。)
  • キリスト教・・・
    カトリックの場合の表書きは、「御花料」「御ミサ料」「献花料」「御霊前」
    (水引のない百合の花が描かれている香典袋に書く。)
    プロテスタントの場合の表書きは、「御花料」「忌慰料」「献花料」
    (無地もしくは十字架の描かれた香典袋に書く。)

上記の通り。

香典とはそもそも死者の霊前に備える
お香や線香に変わる金品とされてきました。

仏式は、お香を使うので「お香代」
神式は、玉串を使うので「玉串代」
キリスト教は、お花を使うので「お花代」として
表書きを変える必要があるのです。

なので友人の葬儀に参列する際には、
どの宗教で葬儀を執り行うかを確かめてから
香典を包むようにします。

さらに表書きには名前を記入しますが、
名前は水引の下部分の真ん中に
フルネームで書きましょう。

中袋がある場合

中袋がある場合

香典袋の中に中袋がある場合には、
表面には香典に包んだ金額を、
裏面には住所や名前を書く必要があります。

住所を書かずに香典を渡してしまうと
ご遺族の負担が増える結果になりかねないので、
必ず住所は書くようにしましょう。

関連記事

こんにちは。葬儀・終活アドバイザーであり、大手葬儀社勤務歴6年、葬儀業界歴が10年になる「あなたの葬儀」代表の堺です。香典を渡そうと考えている人の中で、「香典に住所は書かなくてはいけないの?」と疑問に思ってい[…]

【香典に住所を書かないのはNG】香典袋の書き方や包み方を紹介

中袋がない場合

香典で3万円を包む際に中袋がない場合

香典袋によっては中袋がない場合がありますが、
その場合は中袋を包む香典袋の外側に
住所と名前、金額を書いていきましょう。

書き方ですが、中袋の表面と裏面に書く方法と
同じやり方で問題ありません。

裏面には金額を書く場合もありますが、
そのままの金額が見えるのが嫌な方は
無理して書く必要はないのでご安心ください。

偶数や「4」「9」という数字は避ける

偶数や「4」「9」という数字は避ける

お金を香典に包む際には、
偶数や「4」「9」という数字は
避けなくてはいけないという
冠婚葬祭マナーがあります。

偶数は2で割り切れることから
『故人との繋がりを切る』などの意味を示し、
「4」は『死』、「9」は『苦』を遺族に対して
イメージさせてしまうんですね。

なので友人関係の葬儀における香典は、

  • 3,000円
  • 5,000円
  • 7,000円
  • 10,000円

といった形で用意するのが良いでしょう。

またお札の枚数も同じように、
「1枚」「3枚」「5枚」などと
偶数や「4」「9」を避ける形で包んでいくのが
理想的な包み方になりますね。

ボロボロのお札や新札は避ける

香典を包む際のマナーとして、
香典にいれるお札はボロボロのお札や
新札はできるだけ避けるようにしましょう。

ボロボロのお札は見た目が悪いですし、
新札は「すでに友人の死に向けて準備していた」
「友人の訃報の知らせを予感していた」などと
遺族に対して失礼な印象を与えてしまうんですね。

なのでできるだけ見た目が悪くない
新札以外のお札を香典に包んでいきましょう。
もし新札しかない場合は、軽く折り目を
つけるなどして対応すれば問題ありません。

香典袋の書き方に注意する

友人関係の葬儀における香典Q&A

ここまで友人関係の葬儀における
香典マナーについて解説してきました。

最後に友人関係の葬儀において
よくでがちな疑問点に対する回答を
していきます。

実際に質問が多い項目をピックアップしたので、
これから葬儀に参列する予定の方は
ぜひ参考にしてみてください。

偶数や「4」「9」という数字は避ける

一般的マナーとしては、
受付に香典を渡すのがマナーです。

その際に

  • 「この度はご愁傷様でございます」
  • 「この度は心よりお悔やみ申し上げます」
  • 「心中お察しいたします」
  • 「誠にご愁傷様です。御霊前に(香典を)お供えください」

などお悔やみの言葉をかけてから
香典を渡すようにしましょう。

ただ家族葬など身内や限られた人だけの
葬儀が執り行われる場合には、
香典を友人に直接渡すことも少なくありません。

その際は

  • 「この度は急なことで大変だったね」
  • 「この度は突然のことで。。。」
  • 「この度はお気の毒なことで。。。」
  • 「この度はご愁傷様でした」

と言う言葉をかけてあげましょう。

葬儀においてかけるべき言葉については
以下の記事でまとめているので、
ぜひ一緒にチェックしてみてください。

関連記事

こんにちは。葬儀・終活アドバイザーであり、大手葬儀社に6年間勤めた経歴がある「あなたの葬儀」代表の堺です。通夜や葬儀が執り行われると聞いていざ葬儀式場に向かった際に、どのような言葉を伝えるべきなのかで迷っ[…]

【葬儀でかける言葉まとめ】喪主・親族・受付・友人別でプロが解説

ボロボロのお札や新札は避ける

香典を辞退している場合には、
無理に香典を渡してしまうと
遺族に対して失礼になる場合があります。

いくら親交が深い関係だったとしても、
葬儀における主導権は遺族側です。
さらに近年は家族葬などが増えたこともあって、
香典辞退をすることも珍しくありません。

なので香典を渡したいと思っても
遺族の考えを尊重して香典は渡さずに、
供物や供花、弔電を送ることを
検討していきましょう。

関連記事

こんにちは。葬儀・終活アドバイザーであり、「あなたの葬儀」代表の堺です。家族葬を開こうと考えている人の中で、香典をもらうのをなしにして、ひっそりと葬儀を開こうと考えている人はいませんか?香典なし・香典辞退とい[…]

【家族葬での香典なしが当たり前に】香典辞退のやり方や注意点を紹介

友人関係の葬儀における香典Q&A

葬儀後でも香典は問題なく渡せます。

ただし香典を渡した際には
遺族側も香典返しを準備する必要があるので、
できるだけ早めに渡すのが理想的です。

もし間に合うようなら
四十九日法要までに渡せれれば、
故人や遺族に弔意を示すことができますよ。

友人の親の葬儀では直接友人に香典を渡すべき?

友人関係に渡す香典は相場に合わせて包もう

ここまで、友人関係に渡す香典の金額相場や
香典を包む際のマナーの紹介。
そして香典における疑問点の回答をしてきました。

友人関係の葬儀というのは、
親交が深いか浅いかによって
参列者の思い入れというものが
異なってきます。

親交が深いほど
「友達のためにどうにかできないか」と考え、
香典を多めに包みたいと考えるように
なってくるでしょう。

しかしちゃんと相場に合わせて
香典を包む方が、マナーを守っているので
失礼なく香典を渡すことができます。

なので香典を包むことになった際には、
ぜひ本記事を参考にしつつ、相場に合わせた
香典を包んでみてくださいね。

それでは以上です。
ありがとうございました。

【香典の相場】友人・知人・親・家族関係に包むべき金額とマナー紹介
最新情報をチェックしよう!