【香典を受付する「受付係」の役割】流れ・マナー・注意点をプロが解説

【香典を受付する「受付係」の役割】流れ・マナー・注意点をプロが解説

こんにちは。

葬儀・終活アドバイザーであり、
大手葬儀社に6年間勤めた経歴がある
「あなたの葬儀」代表の堺です。

葬儀を執り行うとなると、
香典を受付してくれる受付係が必須ですが、
どのような役割を果たしているか
知っている方はいますか?

実際に葬儀の受付係をする機会というのは
少ないので、どのような役割を果たしているのか
正確には答えづらいところですよね。

そこで本記事では香典を受付する
「受付係」に焦点を当てて、
役割や守るべきマナー、受付をする際の
注意点について解説していきます。

本記事を読むだけで葬儀における
受付係の重要性がわかるので、
これから受付係を手伝う予定の人は
ぜひ参考にしてみてください。

香典を受付する「受付係」とは?

香典を受付する「受付係」とは?

香典を受付する受付係とは、
分かりやすくいうと香典を持ってきた
参列者に対してお礼の挨拶をしつつ、
返礼品を渡す人を意味します。

葬儀が執り行われるとなると
参列者は香典を喪主のために準備しますが、
喪主は葬儀の準備で忙しくしていることが多いので
受付係が代わりに香典を預かるのです。

「受付係」を担当する人に明確な決まりはない

受付係は喪主以外の人が担当しますが、
誰が担当になるかの明確な決まりはありません。

例えば一般的な葬儀を例にしたら、
受付係を担当する人は以下の通り。

  • 故人や遺族の遠い親戚
  • 会社関係者
  • 自治会関係者

上記の通り。

さらに近年は受付係を代行する
『受付代行業者』が出てきたりと、
大きく受付の形も変わってきました。

ただ受付では香典を預かることになるので、
基本的には信頼できる人に受付係を
お願いするのが理想的ですね。

香典を受付する「受付係」の流れ・役割・マナー

香典を受付する「受付係」の流れ・役割・マナー

次に香典を受付する受付係の
流れ・役割・マナーについてです。

主には以下のような流れで
受付係は役割を果たしていく必要があります。

受付の流れ受付係の役割やマナー
1.受付の準備机を並べたり芳名帳を準備したり、必要な筆記用具類を準備。
※ただし、ほとんどの場合は葬儀社が準備してくれることがほとんどです。
2.芳名帳への記帳のお願い香典を預かる前に、芳名帳に記帳をしてもらいます。
伝え方は「恐れ入りますが、芳名帳に記帳を先にお済ませください。」などとお声がけをしていきましょう。
3.香典を預かってお礼の挨拶をする参列者から香典をいただいたら、お礼の挨拶を伝えます。
香典に対するお礼の挨拶は、シンプルに「御丁寧にありがとうございます」「お預かりいたします」「恐れ入ります」などと伝えましょう。
4.香典に対する返礼品を渡す香典を預かったら、返礼品をお渡しします。
5.供物や弔電を受け付ける弔問者や参列者が供物や弔電をお持ちでしたら、受け取りのサインをしてお礼をつ与えます。
御供物は葬儀社のスタッフに、弔電は司会者に渡すようにしていきましょう。
6.荷物や上着を預かるもし荷物や上着を預かってほしいと言われたら、預かって葬儀後に取りに来てもらうように伝えましょう。
※葬儀社によっては、対応していない場合があります。
7.参列者に式場の案内をする参列者に式場の案内をしましょう。
※分からない場合は、葬儀社のスタッフにお願いするのもOKです。
8.焼香をする葬儀が始まって焼香が始まったら、頃合いを見て焼香に進みます。
※焼香にはタイミングがあるので、葬儀スタッフに案内されたら焼香に進むようにしましょう。
9.預かった香典を「会計係」または「遺族の代表者」に渡す無事葬儀が終わったら、「会計係」または「遺族の代表者」に香典を渡します。
事前に誰に香典を渡せばいいかを決めておけば、受け渡しがスムーズです。

これだけの役割があります。

かなり大変ですよね。。。

ただそれだけ重要な役割であることを、
これから受付係を担当する人や
受付を誰かに依頼しようと思っている
喪主はぜひ知っておいてくださいね。

また受付における香典の受け渡し方法に関しては
以下の記事で詳しくまとめているので、
詳しく知りたい方はチェックしてみてください。

関連記事

こんにちは。葬儀・終活アドバイザーであり、大手葬儀社に6年間勤めた経歴がある「あなたの葬儀」代表の堺です。香典を受け渡しする際にどのように香典を受け取るべきか、またはどのようにして香典を渡すべきかで迷って[…]

【香典の受け取り方と渡し方】受付・参列者のマナーと挨拶方法を紹介

香典を扱う受付係が守るべき注意点

香典を扱う受付係が守るべき注意点

ここまで香典を受付する「受付係」の
流れや役割、マナーについてまとめていきました。

ただそんな香典を扱う受付係にも
守るべき注意点があります。

注意点をまとめると、主には以下の通りです。

  • 葬儀の時間に遅刻しないようにする
  • 焼香は受付係の人が交代しながら進む
  • 香典の管理には気を付ける

順番に見ていきましょう。

葬儀の時間に遅刻しないようにする

受付係を喪主から依頼された場合は、
決して遅刻をしないようにしなくてはいけません。

なぜなら受付とは弔問者や参列者を迎える立場で、
遅刻をしてしまうことは喪主の顔に
泥を塗る行為と同じになってしまうからです。

一般的な葬儀であれば、葬儀が始まる
30分前から受付をスタートさせるのが基本なので、
準備も含めると開式時間の1時間前に
受付に到着しておくのがマナーとなります。

ただ葬儀の受付に関して、マナーなどに
詳しい人はほとんどいません。

なので事前に喪主が受付係に
「〇〇時に来てほしい」と事前に
お願いする必要があるでしょう。

焼香は受付係の人が交代しながら進む

焼香は受付係の人が交代しながら進む

受付の人の焼香は、基本的に葬儀スタッフに
案内をされて進むことが多いですが、
焼香は受付係の人が交代をしながら
進むようにしましょう。

なぜなら受付の人が全員で焼香に
進んでしまうと、受付が無人になり
その間に来た参列者の対応が
できなくなってしまうからです。

さらに全員が受付にいなくなると
香典の管理もできなくなり、
その間に香典を盗まれてしまうという
可能性も出てきます。

なので必ず焼香は交代で進むように、
それぞれ順番を決めておくようにしましょう。

香典の管理には気を付ける

葬儀の受付係で1番気をつける必要があるのが、
香典の管理になります。

なぜなら香典の管理をしっかりしていないと、
後になって香典が盗まれていたり
香典の金額が合わないなど、
トラブルが起きる可能性があるからです。

実際に私も葬儀社に勤めていく中で、
香典が盗まれるという事件を見た際に
1番真っ先に疑われたのは受付係の人だった、
というのを間近で見たことがあります。

香典の中には多額の現金が入っているので、
もし受付係を任された場合には
しっかりと責任を持って管理をするように
していきましょう。

まとめ|香典を受付する「受付係」は超重要な役割です

香典を受付する「受付係」は超重要な役割です

ここまで香典を受付する「受付係」の役割や
守るべきマナー、一連の流れと注意点を
紹介してきました。

香典をもらう葬儀を執り行う場合は、
受付係は超重要な役割となってきます。

なので受付係を依頼された人は、
決して軽い気持ちで挑むのではなく
責任を持って受付に立たなくてはいけません。

ただ受付は信頼できる人にしか
役割を果たせれない部分があり、
喪主に依頼をされたということは
それだけ信頼があるということと同意です。

なので受付係に任命された人は、
ぜひ喪主の期待に答えれるように
しっかりと役割を果たしていってくださいね。

それでは以上です。
ありがとうございました。

【家族葬での香典なしが当たり前に】香典辞退のやり方や注意点を紹介

こんにちは。 葬儀・終活アドバイザーであり、 「あなたの葬儀」代表の堺です。 家族葬を開こうと考えている人の中で、 香典をもらうのをなしにして、ひっそりと 葬儀を開こうと考えている人はいませんか? 香典なし・香典辞退というのは、家族葬などの 小規模な葬儀で執り行われことが多いです […]

【実体験】家族葬のトラブル例3選と対策法を葬儀社歴6年の私が紹介

こんにちは。 葬儀・終活アドバイザーであり、 「あなたの葬儀」代表の堺です。 家族葬を開こうとしている人の中で、 どのようなトラブルが起きがちなのか 知りたいと思っている人はいませんか? 家族葬はまだまだ世間に認知されていない 部分もあり、親族間やご近所間でのトラブルが 起こって […]

家族葬はどこまで参列者を呼ぶのが正解?【範囲の決め方やマナー】

こんにちは。 葬儀・終活アドバイザーであり、 大手葬儀社勤務歴6年の経歴がある 「あなたの葬儀」代表の堺です。 家族葬を開こうとしている人の中で、 どこまで葬儀を執り行うことを連絡すれば いいのか分からないという方はいませんか? 家族葬となると一般的な葬儀とは異なるので、 連絡す […]

【香典を受付する「受付係」の役割】流れ・マナー・注意点をプロが解説
最新情報をチェックしよう!